「経済・経営学基本演習」(前期・金2) スケジュール
 
★輪読の方法
・毎回,報告・コメント・司会の各チームが割り当てられています。
・90分の授業は,下記のとおり配分されます。
 ・前半の30~40分:報告チームによる各章の要約・論点の掲示
 ・後半の50~60分:全体のディスカッション
・報告チームは,報告日の4日前までに,論点を1つ挙げて,MLに送信して下さい。
・コメントチームは,報告チームの論点に対するコメントを用意し,ディスカッションで発表して下さい。
・司会チームは,下記の2点を実施して下さい。
 ・担当日の議事・運営を行います。円滑にディスカッションすることに努めて下さい。
  ・司会は,ただ挙手した人を指示するだけでなく,発言の中断や催促する権利を有します。
  ・全員が毎日最低1回発言できるように心掛けて下さい。
  ・司会自身が,新たな論点を掲示したり,意見を述べても,差し支えありません。
  ・輪読の授業が成功するか否かは,司会の腕にかかっていると言っても,過言ではありません。
・報告,コメント,司会以外の残りチームは,ディスカッションの質疑応答に努めて下さい。
 前期
4月14日
(1)
・イントロダクション
 ・履修希望者多数の場合はドラフト(選抜試験)
宿題:英語のルールの翻訳(4月28日までに提出)
報告
チーム
コメント
チーム
司会
チーム
4月21日
(2)
・自己紹介
・チーム編成
・ヴィジュアル・レクチャー (DVD鑑賞)
 ・2014年度モノポリー日本選手権 決勝戦 on You Tube
4月28日
(3)
・ルールの把握と「モノポリー」の試行
「英語のルール翻訳」を提出
5月02日
(4)
テキスト輪読:フィリップ・E・オルベーンズ(千葉敏生訳)『投資とお金の大事なことはモノポリーに学べ!』
日本実業出版社,2013年
 ・第1章 お金…モノポリーが教える「お金」の教訓
 ・第2章 ボード…自分の立ち位置をよく知り,先を読む
 ・第3章 ルール…ルールの習得が成功への第一歩
論点提出日:4月28日(金)
ニューヨーク ボードウォーク マービンガーデン
5月05日 休講:こどもの日
5月12日
(5)
テキスト輪読:オルベーンズ『投資とお金の大事なことはモノポリーに学べ!』
 ・第4章 ゲーム…基礎を学び,応用力を付ける
論点提出日:5月8日(月)
イリノイ ニューヨーク ペンシルバニア
5月19日
(6)
テキスト輪読:オルベーンズ『投資とお金の大事なことはモノポリーに学べ!』
 ・第5章 コマ…自分自身をよく知る
 ・第6章 サイコロ…運と確率の法則を知る
論点提出日:5月15日(月)
マービンガーデン イリノイ ボードウォーク
5月26日
(7)
テキスト輪読:オルベーンズ『投資とお金の大事なことはモノポリーに学べ!』
 ・第7章 権利書…成長を目指して,現金を投資する
 ・第8章 建物…最適投資で収入を増やす
論点提出日:5月22日(月)
ペンシルバニア マービンガーデン ニューヨーク
6月02日
(8)
モノポリー大会(理解度チェック中間テスト)
6月09日
(9)
「創作モノポリー」プレゼンテーション大会:中間報告
6月16日
(10)
テキスト輪読:オルベーンズ『投資とお金の大事なことはモノポリーに学べ!』
 ・オルベーンズ『投資とお金の大事なことはモノポリーに学べ!』
 ・第9章 カード…想定されることに備える
 ・第10章 プレイヤー…交渉の極意と説得のスキル
論点提出日:6月12日(月)
ボードウォーク ペンシルバニア イリノイ
6月23日
(11)
テキスト輪読:オルベーンズ『投資とお金の大事なことはモノポリーに学べ!』
 ・オルベーンズ『投資とお金の大事なことはモノポリーに学べ!』
 ・第11章 時間…チャンスを逃さないゲームプランを立てる
 ・第12章 楽しみ…目標達成を祝う
論点提出日:6月19日(月)
中間テスト
合計得点
5位の班


イリノイ
中間テスト
合計得点
3位の班


ニューヨーク
中間テスト
合計得点
4位の班


ペンシルバニア
6月30日
(12)
ヴィジュアル・レクチャー (DVD鑑賞)
 ・NHKスペシャル『映像の世紀』(旧)第3集「それはマンハッタンから始まった」
7月07日
(13)
第1回モノポリー基礎ゼミ選手権(兼 期末テスト)
7月14日
(14)
「創作モノポリー」プレゼンテーション大会:最終報告
7月21日
(15)
第2回モノポリー基礎ゼミ選手権(兼 期末テスト)
※ スケジュールが変更になることもあります。
「経済・経営学基本演習」ホーム