「経済・経営学演習」鷲崎研究室 入ゼミ案内(2017年度)
2017年度入ゼミ案内を掲載します。現2年生は,ゼミ選びの参考にして下さい。
入ゼミのエントリーシート面談日程入ゼミ実績は,こちらで確認して下さい。
講義題目 日本の近代化と市場経済
授業対象学生
および学年など
3年以上
履修条件 「経済史I」の履修が望ましい
キーワード 日本経済史・都市経済・長期経済分析
全体の教育目標 現代経済の諸問題を,歴史的経緯と照らし合わせながら,分析できる能力を身につける
個別の学習目標
・学卒者にふさわしいリテラシーの養成
 (ライブラリー,ICT,フィールドワーク,プレゼンテーション,レポート・論文など)

授業の概要

徳川期~近代の日本経済について,現代の諸問題と照合しながら分析できる能力を身につけます。グローバル化により,日本の位置づけは大きく変化しています。その実態について,日本の歴史を振り返りながら,どんな経済システムの構築が望ましいのか,長期時系列的な視野を持って学習します。
通常のゼミは,
 ①:テキストの輪読
 ②:1~2か月に1度は校外に出かけてフィールドワーク(以下,FW)
 ③:①~②の成果をもとに各回のテーマに沿ったプレゼンテーション(以下,PR)
を行います。

授業計画

3年次 【今年度の実績】
4月 ・オリエンテーション
・新歓コンパ
・輪読
5月 ・輪読
・ミニ・プレゼンテーション
6月 ・輪読
・夏合宿訪問先コンペティション
・インゼミテーマ報告
7月 ・長崎合宿
 ・第1日目:三菱重工業長崎造船所史料館
 ・第2日目:軍艦島,長崎歴史文化博物館
・インターゼミ向け中間報告
8月 ・暑気払い(ビアガーデン)
9月 ・夏合宿(大分合宿)
 ・第1日目:日田…井上酒造・井上準之助生家,咸宜園
 ・第2日目:宇佐…宇佐神宮,中津…福沢諭吉旧家・中津城
 ・第3日目:臼杵…フンドーキン醤油工場見学
10月 ・輪読
・インターゼミ向けリハーサル
・3大学合同インターゼミ(下関市立大学櫻木ゼミ・関西大学西村ゼミ)
11月 ・5ゼミ向け中間報告
・東京合宿
 ・第1日目:東京証券取引所,台場,IHIものづくり館,東京タワー
 ・第2日目:渋沢史料館,紙の博物館,カレーまんてん,NHK放送博物館,九大経済OBOG現役懇親会
 ・第3日目:印刷博物館,築地場外市場,築地旧居留地フィールドワーク,実家でホームパーティー
 ・第4日目:東京大学本郷キャンパスのフィールドワーク,三菱史料館,旧岩崎邸庭園
12月 ・5ゼミ向け最終リハーサル
・5ゼミ合同発表会(実積・堀井・北澤・水野ゼミ)
・輪読
1月 ・輪読
・ゼミ論文提出
・卒論テーマ発表
4年次 【今年度の実績】
各自で卒論制作
・卒論制作:テーマ発表(4月)→資料・データ収集→中間発表(10~11月)→最終発表→提出(1月)

授業の進め方

演習方式を基本とします。
輪読・PR…報告者にレジュメの作成を,聴衆者に議論の推進を求めます。
FW…博物館・工場などを見学します。
ゼミの企画,
その他特記事項
1.他系や経済工学科からの副演習生が在籍しています。
2期生(2012年卒業生):岩田・三浦ゼミから1名ずつ
3期生:清水・久原・荒川ゼミから1名ずつ
4期生:浦川・大西ゼミから1名ずつ
5期生:清水ゼミから2名,山本ゼミから1名
6期生:清水ゼミから1名,石田ゼミから1名
現4年生:岩田ゼミから1名,清水ゼミから2名,閔ゼミから1名
2.主演習生が他ゼミの副演習生として参加しています。
3期生:藤田・小野ゼミへ1名ずつ
4期生:久原ゼミへ1名
5期生:北澤ゼミへ1名
7期生:大石ゼミへ1名
3.学部・学府一貫プログラム生
5期生:3名在籍しています。(うち2名は,大学院修士課程に進学。1名は卒業後,民間企業へ就職。)
6期生:3名在籍しています。(うち1名は,タイのマヒドン大学へ交換留学中。)
4.大学院生
現在,博士課程1年に1名(日本学術振興会特別研究員DC1),修士課程1年に4名が在籍しています。
5.他大学とのインゼミ
2012~13年度には,下関市立大学経済学部・櫻木晋一ゼミとのインターゼミを開催しました。
2014~15年度には,下関市立大学経済学部・櫻木晋一ゼミ,関西大学経済学部・西村雄志ゼミとのインターゼミを開催しました。
2017年度には,上記の3大学インターゼミを,下関市立大学で開催する予定です。
6.社会人との懇談会
鷲崎ゼミでは,多くの社会人と交流して,企業や業界の様子を拝聴する場を設けています。
最近8年間では,以下に掲げる会社の方々から,貴重なお話を伺いました。
 ・IHI
 ・愛知県議会議員
 ・旭化成ホームズ
 ・NTTデータ
 ・大林組
 ・格付投資情報センター
 ・グッチ・ジャパン
 ・島津興業
 ・全日本空輸(ANA)
 ・双日
 ・大建工業
 ・西鉄
 ・ニックス
 ・日本銀行
 ・ブラックストーン・グループ・ジャパン
 ・丸紅
 ・みずほ総合研究所
 ・三菱重工
 ・三菱商事
 ・UR都市機構
 ・リクルート (五十音順)
応募にあたって
の注意
ドラクエで,いつまでも素手で戦うプレイヤーがいないように,これから社会に羽ばたく君たちに,さまざまな武器を身に付けてもらいたいというのが,私の切なる願いです。企画力・洞察力・表現力・団結力といったアイテムをどれでも修得してみたい人は,ぜひ我がゼミの城門を叩いて下さい。
ゼミ募集の詳細は,随時,こちらに掲載します。
来年度のゼミ生が第9期となります。
「これからのゼミを積極的に運営していきたい」という意欲あるゼミ生を期待します。
志望理由欄に,自分の長所を余すところなく書き上げてみて下さい。
主演習生と副演習生の人数は,原則として最大合計12人とします。(教室の収容人数に限界を来しているため。)したがって,主演習生を10人採用した場合,副演習生枠は2人となります。
経済・経営学基本演習(2016前期・鷲崎)の受講は,入ゼミの必須条件ではありません。(経済史Iは,入ゼミ推奨科目に指定。)
入ゼミ希望者は,ゼミ説明会に必ず参加して下さい。
【ゼミ説明会】
 ・1月6日(金) 12:20-12:50 @経済209(経済学部棟2階)
 ・1月11日(水) 15:00-16:00 @大会議室(経済学部棟6階)
入ゼミ希望者には,「演習参加申込書」提出前に,担当教員・現ゼミ員との面談を強く推奨します。
アポイントは,次のメールアドレスまでお願いします。
shuntaro(at)econ.kyushu-u.ac.jp

【入ゼミ面談】
 ・2016年1月11日(水)~17日(火)を予定
 ・志願者1人あたり30分程度
 ・当ゼミに関する疑問点・質問点・ご要望などがあれば,現ゼミ生がなんでもお答えします。
 ・堅苦しい「面接」ではなく,和やかにお互いを理解できる「懇談」の場にしたいと思っています。
 ・面談は,予約制にしています。こちらのスケジュール表から,ご都合の良い時間帯を選択して下さい。
※ スケジュールが変更になることもあります。
研究室ホーム