第2回ベクター課題 (2002年12月1日提出)
『他の人の空間分析事例から、GISの利用方法・アプローチを学ぶ』

L. Siebert, 
'Using GIS to Document, Visualize, and Interpret Tokyo's Spatial History,' 
Social Science History, vol.24, no.3 (Fall 2000), pp.537-574.

鷲崎 俊太郎(経研D3)


はじめに分析目的対象地域使用しているデータ分析方法


 はじめに
 「社会科学史学会 (Social Science History Association, 以下SSHA)」は、1976年に設立された比較的新しい学会である。経済史をはじめ、労働史・家族史・歴史人口学・法制史・教育史など社会科学系の歴史学を広くカバーした国際学会として、評判が高い。
 SSHAには、多くの研究部会が存在する中で、歴史地理部会は、欧米の若手研究者を中心に、早くからGIS導入のアクションを起こしており、機関紙2000年秋号にて、その一応の成果を特集記事として公表した。今回の課題で採り上げたDr. Loren Siebertの報告は、その特集の一部を構成するものであり、外国人研究者が日本を対象とした歴史地理研究を行ったという意味で、貴重な論文と言える。

 分析目的
 本稿の目的は、首都圏における歴史的空間情報をまとめたデータベースを作成するとともに、東京都・神奈川県における20世紀全般の区市町村合併の分類と、鉄道の設立および駅の設置が市町村名称に与える影響を検討する。

 対象地域
 東京都・神奈川県の全域

 使用しているデータ

表1 東京におけるGIS地誌の構成要素
Siebert(2000), pp.552-553
カテゴリー フィーチャ 主なデータソース 地図の空間対象 地図の時間対象
地形 海岸線・耕地 地形図(1/50,000)・地勢図(1/200,000) 東京湾 1900年以降
川・運河 地形図(1/50,000)・地勢図(1/200,000) 東京都・関東地方 近年
湖沼・池 地形図(1/50,000)・地勢図(1/200,000) 東京主要部 近年
行政・社会経済 都県境・郡境 地形図
古地図
関東地方
東京主要部
1868年以降
区市町村界 地形図(1/50,000)・地勢図(1/200,000) 東京都・神奈川県 1889年以降
埼玉県・千葉県 1950年以降
人口 国勢調査 東京都・神奈川県 1900年以降
埼玉県・千葉県 1950年代以降
交通 鉄道網 日本国有鉄道史・社史
地形図
関東地方 1872年以降
道路網 地形図 東京 近年

※ 1920年の誤記か?

表2 使用する地勢図(1/200,000)
Siebert(2000), pp.552-553
長野 宇都宮 水戸
甲府 東京 千葉
静岡 横須賀 大多喜

黄色…1900年以降のデータ、白色…1990年以降のデータ

表2 使用する地形図(1/50,000)
Siebert(2000), pp.552-553
秩父 川越 大宮 野田
五日市 青梅 東京西北部 東京東北部
上野原 八王子 東京西南部 東京東南部
秦野 藤沢 横浜 木更津

黄色…1900年以降のデータ、白色…1990年以降のデータ

 分析手法
 本稿は、1997年にSiebertがワシントン大学に提出した博士論文の一部を加筆・修正したものである。したがって、数値地図の発売以前に執筆された論文である。そのため、Siebertは、地形図、地勢図を、1枚ごとにスキャナーで読み取ることから開始した。スキャンに当たっては、解像度200dpi、256色出力を維持するように心掛けている。
 1900年代から1990年3月までの間、各地形図とも、10年に最低およそ1回は、改訂されている。Seibertは、改訂の都度、地形図を収集し、期間内に発行されて残存する地形図を全てスキャニングを実行した。
 選定したGISソフトは、ベクター型のMaptitude(Newton. Massachusetts)である。このソフトは、交通体系を分析するGISとして定評がある。
 スキャンした地形図を1枚のレイヤとして扱い、時系列でオーバーレイを行う。この結果、区市町村の合併(または分割)が実施されていたことが理解できる。 
図1 東京都・神奈川県下の区市町村合併
(1890〜1995)
 図1は、東京都・神奈川県下における区市町村の合併を100年間にわたって観察したものである。Siebertは、図1をもとに、都県内における区市町村のパターンを5つに分類した。
1 合併をしない自治体 武蔵野市・三鷹市・小金井市・国分寺市など
2 1地区が中心となって合併した自治体 青梅市・八王子市など
3 2地区が対等に合併した自治体 大田区
4 町村を分割した上で近隣の市町に併合した自治体 藤沢市・茅ヶ崎市
5 a 複雑な合併:河川など地形条件で合併した自治体 江戸川区
b 複雑な合併:政令指定都市昇格のため合併後、区に分割した自治体 横浜市・川崎市
 歴史地理学にGISを導入することは、空間の時系列的変化を明瞭に描写できる点で、研究の意義を持つと、Siebertは言う。しかし、その短所として、従来のGISによる研究作業以上に、データ入力に要する時間の大きさを強調している。そのため、スキャニングによる地理情報の入力方法は、建物や土地データを解析するためには不十分であることを認めている。(Siebert自身、もう少し安価で電子地図を購入することができれば、土地利用に対して分析する余力を持てたと回想している。この点は、歴史地理のGIS研究を1990年代に実施していたことが垣間見られる一文である。)

不動産D ホームへ